最低限これだけは知っておきたい!結婚相談所の選び方

自分がどのタイプに該当するか

結婚相談所を選ぶ場合には、自分自身のタイプによって選び方を考えるべきです。例えば、自分自身があまり異性と話すことが得意でない場合には、仲人型の結婚相談所を選ぶのがよいでしょう。仲人型の結婚相談所はカウンセラーがついており、相手にメールを送る場合や、お見合いをする場合でもさまざまなサポートをしてくれます。実際にカウンセラーがいたおかげで、相手と出会い結婚した人も少なくありません。一方で、異性と話すことに対してそれほど抵抗を感じない人は、データマッチング型の結婚相談所を利用すると良いです。カウンセラーなどは一人一人についている訳ではありませんが、有料で利用することもできます。また仲人型の結婚相談所に比べても、料金が安く設定されていることが多いです。

実績などから探してみると良い

結婚相談所の実績は、結婚相談所を選ぶ場面で非常に重要になってきます。今までどれだけのカップルが成立したかは、自分が結婚をするうえで重要なデータの一つになりえます。このとき注意しておきたいのは、分母がどれほどあるかです。例えばある結婚相談所では、1年間で100組のカップルが成立したと宣伝しており、別の結婚相談所では、1年間で50組のカップルが成立しているとすれば、多くの人は前者を選ぶでしょう。ですが、分母の違いによって後者のほうが成婚率が高い可能性も否定できません。前者の結婚相談所の参加者数が1万人いて、後者の結婚相談所の参加者数が1000人だった場合には、確率的に後者の方が成婚率が高いことが理解できます。このように、単にカップルが成立する数だけでなく、成婚率も見ておくことが大事です。

結婚を考えているけど相手が見つからない、こんな悩みを抱えているなら結婚相談所があります。経験豊富なスタッフが最適な相手を探し出します。