結婚式で気を配るべきものは料理や演出だけじゃない!引き出物ってどう選べばいいの?

引き出物ってどんなものなの?

結婚式に招待したゲストに配るギフトとしては、プチギフトと呼ばれるものと昔から存在している引き出物の二種類がありますよね。プチギフトと引き出物の違いは、一人一人に渡すか家族単位で渡すかというものです。つまり、家族全員で結婚式に来てくれたゲストには一つの引き出物を贈るということになります。引き出物の具体的な構成ですが、新郎新婦がゲストたちの為に選んだ記念品に引菓子、縁起物の三つです。引菓子は引き出物と同一視されることも多いですが、本来の意味は引き出物とセットで添えられている、紅白饅頭などのお菓子を意味します。縁起物としては鰹節や祝い砂糖などが定番です。昔と違って最近は相手の為に贈り分けをすることが良いことだと考えられていますし、一世帯分の引き出物にかける予算もどんどん膨らんできています。どんどん高額化しているからこそ、ギフト選びは真剣にしたいですね。どれを引き出物にする場合でも、割り切れない数字にすることを忘れずに。

メインの記念品はどんな傾向があるの?

引き出物の中でも、中心的な存在が記念品です。今の主流はカタログギフトや海外の有名ブランドの食器セットと言われていますよね。確かに実用性のないものを贈ってしまうよりも、これらの方が万人受けしそうではあります。カタログギフトも様々なコンセプトのものがあるので、贈り分けをしたい場合は家族構成や年齢層ごとにあらかじめ数パターン用意しておくのがおすすめです。食器やカトラリー、タオルなどのデザインは斬新さよりも無難さを意識してみましょう。

福岡の結婚式場は、どちらかというと由緒ある儀式を執り行う式場よりも、皆で和気あいあいとパーティーを楽しむような式場の方が人気です。